はんなり商店

落ち着いた華やかさがあり、上品に明るく陽気なさまを表す。

sinatraをherokuにデプロイ

Rubyを使った何かを作りたいけどRailsを使うほどでもない。そんなことを考えていたら、sinatraというフレームワークに辿りついた。せっかくなので、github→herokuへのデプロイも交えて勉強してみよう。

sinatraとherokuのインストール(gemはrvm管理なのでsudoではない)

$gem install sinatra heroku

githubのアカウントを取得しssh公開鍵を登録する

$ssh-keygen
$cat /home/username/.ssh/id_rsa.pub
→出力文字列をコピーしてgithubで登録

途中、gitがプロキシ通ってないっぽいエラーが出たのでここを参考に対処。

→githubにコミットできるようになった!

けど直後に、herokuでもつまづいている。ここを参考に対処。

→なんかうまいこといかない。。。結局プロキシ配下での処理は断念。

herokuへのデプロイ

git push heroku master

Sinatraがherokuにないとおこられるので、以下のように.gemsファイルをルートディレクトリに作成してgit herokuへpush。
おぉ、ちゃんとherokuへpushしたときに3gemsインストールされている!

hysysk: HerokuでSinatraを動かす

$vim .gems

sinatra --version 1.1

$git push heroku master

          • > Heroku receiving push
          • > Sinatra app detected

Successfully installed rack-1.2.2
Successfully installed tilt-1.3
Successfully installed sinatra-1.1.0
3 gems installed

Compiled slug size is 652K

アプリケーションの起動

ブラウザが立ち上がってエラー出てなければOK。

$heroku open